FC2ブログ


5月、…またまた事後報告。

category: 行動&独り言  

 前回同様、久しぶりの書き込みとなりました。時々ブログをご覧になっている方から“お叱り”(?)のご指摘をいただきます。言い訳になりますが、忙しくなるとどうしても書き込みが滞ってしまいます。申し訳ありません…m(_ _)m 。

 10日以降の主だった行動などを綴っておきたいと思います。

 まず、11日(日)には「連合神奈川議員団研修会」に参加し講演を拝聴しました。講演題目は『国際的な金融の動向と日本の方向性』。講師はドイツ証券(株)副会長兼CIOである武者陵司氏。「既存の経済学は使えない。経済分析を行い自らの仮設を提示する」と冒頭述べられ、
 ①サプライム問題の帰趨と米国経済
 ②四重安に直面する日本
 ③グローバル「黄金シナリオ」健在
以上の3点について、「投機的債権の上乗せ金利とデフォルト率」、「米国労働分配率」、「貿易収支推移」、「米国GDP成長率と金利の推移」、「日本の実質GDP成長率と長期金利、家計金融資産」などのデータグラフを基に論じられました。お題目しかりデータグラフを見ただけで“ひいて”しまいそうでしたが、武者氏の分かりやすい説明のおかげで国際経済・日本経済の動向が理解(ごく一部でしょうが…)できました。
 14日(水)には秦野市のS社労組からお招きいただき「議員対話会」を行いました。役員の皆さん含め座間市在住の組合員さんと、市政に関わることなどを直接お話することができました。こういった機会をいただき、S社労組の皆さんには本当に感謝申し上げます。
 18日(日)には「県中央地域連合議員交流会」に参加。所用のため遅参となってしまいましたが、近隣市議会議員といろいろな意見交換をすることができました。
 そして昨日20日から今日にかけ「日産労連議員団総会・政治研修会」に参加。衆議院議員・大島 敦氏(民主党)の『国政報告』や政治ジャーナリスト・角谷浩一氏による『政局について』の講話を拝聴しました。それぞれ現在の「国政」に関わる興味深いお話しを聞くことができました。特に角谷氏の講話は、自民党・民主党双方の政局裏話(?)を盛り込まれた内容で、さすが「政治ジャーナリスト」といった感じでした。

 この他、日々の議員活動としては会報配りをする中で「相談事」を受け、その対応に走り回ったりしています…(;^_^A 。
 
 さて、明後日には議会運営委員会、議案勉強会が開かれます。10日のブログでも記しましたが、来週30日からは第2回定例会が開会。…準備に焦りながら頭も身体(?)も“議会モード”突入といったところです。
2008_05_22


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top