FC2ブログ


講話「政局の行方」を拝聴…。

category: 行動&独り言  

 今日は沖本の出身母体である日産労連の政治研修会に参加しました。
 研修会のプログラムのひとつである講演では「政局の行方」をテーマにNHK報道局選挙プロジェクト記者・杉田 淳(まこと)氏の講話を拝聴しました。
 1.現在の政局の動向 … 野田政権の現状
 2.世論の状況 … 政党支持率
 3.大阪維新の会について … その動向
 以上大きく3点について、報道記者の視点で観た現状をお話しいただいた。
 詳細は割愛しますが、なかなか興味深いお話でした。

 意見交換の時間があり「マスコミ主導になっているのでは?」といった質問に対し「報道記者として気を付けなければならない」というニュアンスの回答がありました。

 質問者と同様にというか、沖本もマスコミ報道には時折違和感、大袈裟にいえば嫌悪感を覚えます。
 とりわけニュースキャスターとしての言動を超過し自論を懇々と述べる方や評論家と称する方…。
 ハッキリいって議員と異なり発する言葉に責任を負うことはないわけで、言いたい放題には虫唾が走る。「じゃあ貴方自身が議員になって国をあるべき姿に導けば…?」と言いたくなる時がある。
 
 …せめてNHKでは“言論の自由を傘にきた”無責任報道が無いよう願うものです。



今日は何の日…?。
恋人の日
 今日は「恋人の日」です。
 6月12日は、恋人の日です。 ブラジルでは縁結びの神とされているアントニオの命日の前日である6月12日を、「恋人の日」として、恋人同士でフォトフレームを贈り合う習慣があります。日本でもその習慣の普及をねらって、1988(昭和63)年に全国額縁組合連合会が制定しました。

 その他は以下の通りです。

日記の日
1942(昭和17)年、ユダヤ人の少女アンネ・フランクによって「アンネの日記」が書き始められました。
アンネの家族は、ナチス・ドイツのユダヤ人迫害を逃れて、アムステルダムの隠れ家に身を隠しました。
日記は隠れ家に入る少し前の13歳の誕生日に父から贈られたものでした。
1944(昭和19)年8月1日、アンネらは隠れ家から連れ出されて、ポーランドのアウシュビッツに送られたため、日記はこの日で終わっています。
そして、1945(昭和20)年3月31日にドイツのベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死しました。

--------------------------------------------------------------------------------

バザー記念日
1884(明治17)年、日本初のバザーが開かれました。
鹿鳴館で上流階級の女性たちが手工芸品を持ち寄って開いたもので、3日間の入場者は1万2千人に上りました。

--------------------------------------------------------------------------------

宮城県民防災の日
1978(昭和53)年、M7.5の宮城県沖地震が発生し、死者28人を出す大惨事となりました。
県民の防災意識を高めるため、宮城県各地で防災訓練が行われます。

(イラスト&記事はこちらから引用→今日は何の日?~記念日イラスト素材
2012_06_13


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top