FC2ブログ



 昨日は『基地対策特別委員会』が開かれ、昨年12月から現在までの「基地対策」に関わる報告事項を聴取し、意見交換を行っています。
 この期間では、キャンプ座間チャペルヒル住宅地返還跡地利用について、「新消防庁舎」建設を追加した利用構想の改訂、2月8日に起きた米海軍航空機からの部品落下における緊急要請を行ったことなどの報告を受け、質疑応答を交わしました。
 
 また、今日は『議会改革特別委員会』が開かれ、4月21日(土)に開催する「市民との意見交換会」の準備や今後の進め方について認識を共有化しています。

 さて、今日のブログでは遅ればせながら「小・中学校普通教室等空調整備事業費」について報告をさせていただきます。
 既に定例会本会議初日に行われた『総括質疑』や昨日までの『教育市民常任委員会』で議論が終わっており、この事業を含む「平成24年度座間市一般会計予算」は『教育市民常任委員会』では賛成多数で原案を可決されています。
 『総括質疑』における遠藤市長ならびに教育部長の答弁(簡略)、そして今後の具体的な計画を紹介します。

【教育部長答弁】
 東日本大震災の影響等により、延期をしておりました再編交付金を活用した空調機整備事業につきましは、事業内容を精査した中で、受変電設備の改修、動力配線の設置等の施設整備ついては工事として実施することとし、空調機本体の設置については当初の予定どお7年りリースでの対応とさせていただきます。当初の計画では全校一斉に設置する予定でしたが、電力事情、特に節電や料金値上げ等の不透明感が存在していること、さらに再編交付金の有効活用を図る中で、今回、設備工事と空調機本体を分割にすることにより、電力事情に柔軟な対応ができるものと考えています。計画期間としましては、平成24年度から平成27年度までの計画とさせていただきました。

【具体的な計画】
・平成24年度
 小学校3校(座間小、相武台東小、ひばりが丘小)中学校3校(西中、相模中、南中)の設計委託
・平成25年度
 前年度設計完了6校の施設整備工事及びリースによる空調機設置
 小学校3校(東原小、相模が丘小、立野台小)中学校3校(座間中、東中、栗原中)の設計委託
・平成26年度
 前年度設計完了6校の施設整備工事及びリースによる空調機設置
 小学校3校(入谷小、旭小、中原小)の設計委託
・平成27年度
 前年度設計完了3校の施設整備工事及びリースによる空調機設置

〔※なお、栗原小、相模野小は既に設置済み〕

 こうした『総括質疑』における答弁、あるいは委員会での答弁から、私の所属する会派「市政クラブ」として、今回の計画変更に至った背景も考え賛意を表しました。

【計画変更の背景/現状認識】
 夏の電力、原発次第…再稼働なければ不足も
〔→ 経済ニュース マネー・経済 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 国内54基の原子力発電所のうち、定期検査後に再稼働できないなどで、現在稼働しているのは2基だけだ。
 今冬は大停電に陥る最悪の事態には至っていないが、フル稼働が続く火力発電のトラブルも相次ぎ、電力供給は綱渡りの状態だ。政府は今月後半から原発再稼働に向けた調整を本格化させるが、再稼働できなければ夏の電力需要をまかなえない事態にも陥りかねない。
 火力発電所のトラブルによる停止は、昨年12月~2月だけで10件。大停電に陥りかねない危機もあった。
 2月3日未明、配管の凍結で九州電力最大の火力発電、新大分発電所1~3号機(総出力229万キロ・ワット)が停止し、原発2基分の電力を失った。急きょ、東京電力を含む電力6社から計240万キロ・ワットの融通を受け、乗り切った。
 電力10社の火力発電への依存度は、震災前の昨年1月は66・0%だったが、今年1月は90・3%に高まった。これにより、企業や家計の料金負担も増している。
(2012年3月12日09時53分 読売新聞) 
 この報道は『総括質疑』が行われた後ではありますが、これ以前にも多々今年の夏の電力需要の問題はいわれており、当局としての考えは妥当性があります。

 また2月22日のブログで、市内在住のAさんが“懸念視”されていた空調機設置後の使用電気料金の受益者負担(電気料金を保護者の方々に求める)ですが、委員会の中で確認したところ、座間市としてはそういう考えは持ち得ていないとのことでした(Aさん、報告が遅れてすみませんでした)。



今日は何の日…?。
靴の記念日
 今日は「靴の記念日」です。
 3月15日は靴の記念日です。陸軍の創始者・大村益次郎が、輸入した軍靴が大きすぎたため、日本人の足に合う洋靴を作る提案をしました。1870(明治3)年、西村勝三が、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」を開設しました。

 その他は以下の通りです。

万国博デー
1970(昭和45)年、前日に開幕式が行われた大阪府吹田市千里丘陵の「日本万国博覧会(大阪万博)」の一般入場が開始されました。

--------------------------------------------------------------------------------

世界消費者権利デー
国際消費者機関の消費者運動の統一行動日で、1983(昭和58)年から実施しています。
この日、ケネディ大統領が「消費者には権利がある」との一般教書を発表しました。
消費者の権利確立・拡大に向けて、世界でさまざまなイベントやキャンペーンが実施されますが、日本では目立った取り組みはされていません。

--------------------------------------------------------------------------------

オリーブの日
香川県・小豆島の「オリーブを守る会」が1972(昭和47)年に制定しました。
1950(昭和25)年、昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手撒きされました。

--------------------------------------------------------------------------------

涅槃会
仏教の祖・釈迦が亡くなったとされる釈迦入滅の日。各寺院で釈迦の遺徳を偲ぶ法会が行われます。
元々は旧暦の2月15日だったが、現在では月遅れの3月15日に行われています。

(イラスト&記事はこちらから引用→今日は何の日?~記念日イラスト素材
スポンサーサイト



2012_03_15


02  « 2012_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top