上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


 今日で4月も終わり。本当に一日が早く、一週間が早く、一ヶ月が早い…。25日(金)は「議会だより編集委員会」が開会。5月15日に発行予定の「座間市議会だより・No.144」に掲載される記事の確認など…。26日(土)はブログでも報告させていただきましたが「特別養護老人ホーム・サライ」の施設見学&落成披露宴出席…。27日(日)は「県中央地域メーデー」(大和市引地台公園)に出席…。昨日29日(火)は「座間市緑化祭り」に出席…、というか緑化祭り会場内で「ひまわりキャンペーンのオープニングイベント」のお手伝い…。それぞれ身を置く時間の長短はありますが、いろいろありました。そんな隙間をぬって28日(月)と今日30日(水)は支援者宅へ会報配り…。昨日と今日は天気も良く、顔も陽に焼け、一杯呑んだ様な赤ら顔に…。健康的に見えれば幸いですが、二日酔いに見られるのはよろしくないですね。
 …5月に突入。第2回定例会も5月30日(金)に開会。月替わり、議会の準備も含め更に気合を入れて活動します。
スポンサーサイト
2008_04_30


特別養護老人ホーム「サライ」

 今日は12時から特別養護老人ホーム「サライ」施設見学&落成披露宴に出席(添付画像は見学会の一コマ)。
 特別養護老人ホーム「サライ」は平成19年3月に認可。今年の3月に完成され、5月1日より事業が開始される。鉄筋コンクリート造り3階立建てで、個室ユニットケア(全室個室・トイレ付)70室(入所50室・短期入所20室)となっています。入所申込条件は要介護1~5の認定を受けられている方で、 入所費用 は月額約18万円。
 「サライ」と言えば、 「24時間テレビ」のテーマソングとして加山雄蔵氏と谷村新司氏が唄われた「サライ」が有名ですが、そもそも「サライ」とは、ペルシャ語で隊商宿(キャラバン・サライ)、小さな宿という意味だそうです。特別養護老人ホーム「サライ」は「サライ」を“心のオアシス”ととらえ、個人や家族だけでは解決することのできない、生活上の問題や課題を出来るだけ解決し、又入居者が地域住民や一般社会の社会的活動から隔絶されないように、法的、物理的、精神的な壁を取り払い、どんな人も分け隔てのない、社会の仲間として一緒に生活していくシステム、共生の原理を確立させたいと願い、命名されたそうです。

座間市の高齢化率のグラフ

 座間市の高齢化率(総人口に対する65歳以上の人口の割合・添付画像グラフ)は平成19年で15.8%となっており、今後も増加することは間違いありません。座間市では「地域福祉計画(計画期間:平成16年度から20年度までの5年間)」の策定を進めています。「地域福祉」とは、市民の皆さんがそれぞれ暮らす地域で、他人を思いやり、互いに助け合い支え合うことや、市や民間の福祉サービス事業者などと力を合わせることなど、自分たちが住むまちを自分たちで暮らしやすくするために取り組むことから生まれる福祉です。特別養護老人ホーム「サライ」が座間市における「地域福祉」の一助となられることを祈念いたします。
2008_04_26


政治専科・第5期第3回集中講座

 今日は「富士政治大学校/政治専科・第5期第3回集中講座」を受講するため、富士社会教育センター御殿場本校へ行ってきました。本当は昨日23日~25日までの2泊3日の講座ですが、沖本は都合により本日1日(日帰り)のみの参加となってしまいました。今回の集中講座には北は青森県~南は延岡市と全国から45名の地方議員が参加しています。

 今年の9月に施行される座間市議会議員選挙(14日告示・21日投開票)で、2期目の挑戦となる沖本は、富士政治大学校事務局のご配慮により、受講生皆さんの前で「決意表明」をさせていただきました。仲間の皆さんから熱いエールをいただき、ただただ感謝・感謝・感謝…。ありがとうございます。皆さんのエールに応えるためにも全力で戦います。
 
 さて、肝心の集中講座。今日一日の参加となってしまいましたが、今回一番興味があったというか、楽しみにしていたとういうか、“前・矢祭町長、根本良一氏(添付画像)”の講演を拝聴できたことは何よりでした。地方政治の世界(?)に身を置く人間ならば、一度は聞いたことがあるであろう伝説の首長、根本良一氏。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』引用→根本 良一(ねもと りょういち)。1937年11月30日生まれ)。福島県の政治家。元矢祭町長。地方自治体の自立試みで有名。1956年学校法人石川高等学校を卒業、高校3年の時父親を交通事故で失い、進学を断念し家業の家具店を継ぐ。1983年4月、町長初当選。平成の大合併期に合併しない宣言を行う。 その後、自立財政を目指し、猛烈な行政改革を断行。職員の削減、職員の職務兼務の推進などを断行。町長自ら役場の清掃を行う(清掃業者を排除しコスト削減につとめた)。単なる切捨て型財政再建でなく、職員の意識改善により、町民への住民サービスは格段に向上 (町民の役所への届出は、職員自宅に届け出ることも可能)。2003年3月、夫人の病気に伴い、介護のため町長選挙への出馬を見送ろうとするも、町民が再出馬を熱望。 役場に町長を直談判しに町民が大挙し、説得され再出馬し当選。2007年4月17日、6期24年務めた町長を勇退。〕

 …静かながらも引き込まれるような語り口。そして時折“ガツーン”と信念が胸に響く講演内容で、とにかく感動しました。

根本良一氏の実績や人柄はこちらからどうぞ ↓
http://kumanichi.com/tokushu/ningen/kiji/20041118.html
http://www.kagaribi.co.jp/112gou%20gengou.html
http://www.zck.or.jp/forum/forum/2577/2577.htm
2008_04_24


 3月定例会の総括質疑の中で「対象者への周知は?」と私も質疑を行いましたが…。地方行政の周知責務というより、やはり制度そのもの、そして政府の「危機管理」に問題があったと思います。
 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)をめぐり、高齢者から苦情が相次いでいることについて、今日15日に福田康夫首相自身も「丁寧に説明しなければいけない。厚生労働省、総務省と一体となって制度定着に努めたい」と会見。また、自民党社会保障制度調査会の“勉強会”では、制度の周知不足や保険証の大量未着など混乱を招いた厚生労働省の不手際に批判が集中する始末。次期衆院選への悪影響を懸念されてかどうか知りませんが、この制度を強行採決する前に“勉強会”(当然を行われているはず…)では、一体どんな議論をされていたのでしょうか…?。
2008_04_15


 私と同郷(山口県岩国市)の先輩にあたる島耕作氏(61歳)が、とうとう大手電機メーカーの社長に就任する。4月2日付けの新聞各紙で報道されご存知の方も多いと思いますが、いやいや同郷の人間として少し鼻が高いというかなんというか…。
 実はこれ漫画の話。「週刊モーニング」(講談社)に連載されている弘兼憲史氏(山口県岩国市出身)人気漫画で、昭和58年に「課長 島耕作」として連載がスタート。団塊世代という設定の主人公で、平成4年に部長、14年に取締役、17年に常務、18年に専務に出世。そして今月いよいよ社長に就任。5月下旬発売の号から「社長 島耕作」がスタートするのだそうです。「漫画」とは言え、産経新聞や読売新聞をはじめ各全国の新聞朝刊の社会面に報じられた出来事、バカにはできません。
 
 話は変わりまして、本日の活動報告。午後から厚木のN労組役員60名ほどの集まりに出席し、「地方議員の役割とは」、「沖本の1期4年間の議員活動」と題して報告をさせていただきました。報告はパソコンのプレゼンソフトでまとめたものを、プロジェクターを使いスクリーンに画像を映し出しながら口頭で約10分程度行いました。こういった報告手法は企業では当たり前のことですが、議員の報告会においてはまだまだ進んでいません。別に自負していう話ではありませんが、今後は不可欠だろうと思っています。説明もしやすいし、なにより聞き手側も理解しやすい手法だと思います。地元の支援者集会でも取り入れていきたいと考えています。
2008_04_08


 日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっているそうです(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)。
 その卯月(=4月)、早くも2週目に突入…。昨日までの間に「花見」の席に誘われ出席すること実に4回。昼間の花見あり、夜桜の花見あり、風に舞う桜の花びらを堪能させていただきました。
 
座間市少女マーチングバンド定期演奏会
 4日(金)は「座間市少女マーチングバンド」の第11回定期演奏会にお招きいただき出席してまいりました。…可愛らしくもあり、感動的でもあり、まさにスタンディング・オベーションものです。座間市の宝です。

相模が丘さくら祭り
 5日(土)は「第33回相模が丘さくら祭り」に出席。13時開会前、12時30分頃に本部席へ到着。…そこへ何やらテレビカメラが入ってきて主催者の皆さんにインタビュー。TVK(テレビ神奈川)の「あっぱれKANAGAWA大行進」の取材陣でした。添付画像に写っているのは、デビット伊東(あっぱれ隊長4年目だそうです)さん、中村理恵アナウンサーと座間市観光協会の遠藤会長。このインタビューの様子など含め「相模が丘さくら祭り」のことが当日20:55から放送されたそうです。私はその時間も出掛けていたので番組を見ることはできませんでしたが、しっかり私も映っていたそうです。遠慮して隠れていたつもりだったんだけどなぁ…。

交通安全パレード
 昨日6日(日)は地元「さがみ野さくら自治会・総会」が開かれ出席。総会後のお楽しみ自治会バーベQ大会(花見)は残念ながら途中で退席。相模が丘で行われた「交通安全・花のパレード」に参加しました。添付画像で背中を向けてガールスカウトの女の子と遊んで(ジャンケン)いるのは星野市長。
 パレード出発前に星野市長が「沖ちゃん、俺もこれが最後のパレードだよ」とポツリ。…そう、7期目不出馬と表明されたわけですから、来年のパレードでは当然新しい市長が横断幕を持たれることになります。

日産カップ・家庭婦人バレーボール大会
 また、同日、相模が丘のすぐ傍の日産座間事業所体育館で「第22回・座間市家庭婦人バレーボール大会」も開催されています。私も協賛企業である日産のスタッフとして参加(写真を撮るくらいしかできませんでしたが…)しました。とにかく昨日は“フル回転”でした。

 さて、今日はというと、午前中に座間市立東原小学校の入学式、午後からは座間市立南中学校の入学式に出席しました。 桜がもう少しもっていれば、シチュエーションも最高でしたね。新入生の皆さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。
2008_04_07


03  « 2008_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。