FC2ブログ



 …19時くらいでしたかね、雨と雷が激しかったのは。ちょうど市内某所で自治会連絡協議会の方々と「地域防災会議」を開いていた最中でした。「やけに太鼓の音が賑やかだなぁ」と呑気な私の発想。窓の外を見てビックリ…。会議が終わる頃には雨はあがり、雷も遠く南の空で光を放っていました。…春雷ってやつですかね?。朝の天気からはとても想像がつきませんでした。

 話は全く変わりますが、午後、所用がありAさん宅を伺いました。インターホンのボタンを押す前にふと気づいたこと。家の前の側溝(U字溝)に泥や枯葉などゴミひとつなくきれいに清掃されていることに目がとまりました。「そんなの当たり前じゃないの」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、市内を見て廻ると意外やそうでもないのです。「きれいにしていらっしゃいますね」とAさんに言うと、「昔は自治会の皆でやっていたんだけどね、今は自分と隣りの家くらいかな」とポツリ…。さらに「ちょっと離れた角の家の前は土で埋まってるんじゃないかな」とポツリ…。
 自治会加入率の低下はこんなところにも表れているのでしょうか。土が溜まった側溝(U字溝)はその役目を果たすこともなく、雨水は道路に溢れ、結局はその方の家の前が悲惨(?)な状況になるのに無関心といった感じなのでしょうか。
 以前、Bさん宅を伺った際「斜め前のCさん宅の前にある“雨水浸透マス”は、大雨の時水が溢れて困っているのよ」とBさんの奥様に相談を受けたことがあります。その時も「Cさんは何とも思わないのかしらね~」とこぼされていました。原因はどうあれ、市道であれば、市に直接相談なり依頼をしていただければ清掃や改修をしてもらえます。ただ、何でもかんでも市に頼るのではなく、“自分達の街は自分達で…”という意識も必要だと思います。前段で述べたAさんのような意識や実行力が、だんだん薄らいできているのは淋しいかぎりです。
 青臭い言い方になるかもしれませんが、「自治会加入率の向上」は「自治会力の適正化あるいは向上」に当然繋がり、その力が行政と融合され「住み良い街づくり」に繋がるものではないでしょうか。
スポンサーサイト



2008_03_24


02  « 2008_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top