上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


小松原幼稚園訪問
 日産自動車(株)の入社3~6年目までのメンバーが「自分たちでできる事」を議論・企画し、「お客様の声を実際に聞く」事をテーマに幼稚園などで使われている通園バスの機能について調査をする事になりました。座間市小松原幼稚園は、日産の「シビリアン」を使用していただいていることから、園長先生にお願いし、調査のご協力をいただけることになりました。今日はそのお礼を兼ね、スライドを使った「働く車のお話し」や「塗り絵遊び」、「フォークリフト操作体験」など、子どもたちにも喜んでもらえるような企画を用意し訪問した。私もその様子を見学しようと同伴した。若い社員が幼稚園の先生さながら、すっかり子どもたちと溶け込んでいる様子が微笑ましかったです。
(事後報告:11月6日アップ)

スポンサーサイト
2007_10_29


地方分権フォーラム
 今日は神奈川県主催の『地方分権フォーラム』へ参加しました(詳細は以下の通り)。
---------------------------------------
 地方分権フォーラム  
 〈個性豊かで活力に満ちた地域社会の実現に向けて〉

 ◆日時:10月26日(金)  13:00~16:30
 ◆場所:磯子区民センター・杉田劇場
     (JR新杉田駅徒歩3分 京急杉田駅徒歩5分)
 ◆主催:神奈川県
 ◆共催:神奈川県市長会・神奈川県町村会
 ◆後援:総務省・全国知事会・自治体学会

 ◆内容:~第二期地方分権改革の展望~
  ・基調講演「住民自治を目指す地方分権改革」
    小早川 光郎 氏
    東京大学大学院法学政治学研究科教授
    地方分権改革推進委員会委員
  ・パネル討論「地方分権改革の意義と今後の展望」
    コーディネーター
     牛山 久仁彦 明治大学政治経済学部教授
    パネリスト
     小早川 光郎 東京大学大学院法学政治学研究科教授
     福田 志乃  地域政策プランニング代表
     松沢 成文  神奈川県知事
----------------------------------------
 平成12年4月に施行された地方分権一括法による「機関委任事務制度」の廃止に象徴される「第一期地方分権改革」は、理念的には国と地方を対等・協力の関係に改められ、平成14年2月には「三位一体改革」で国から地方へ3兆円の税源移譲が行われました。しかし実際のところ補助金や法令による国の地方への関与は依然として大きく、地方6団体の働きかけにより平成18年12月に「地方分権改革推進法」が制定され、また今年4月には「地方分権改革推進法(3年間の時限立法)」が施行されました。この法施行により、政府には地方分権改革推進委員会が設置され、国と地方の役割分担のあり方等について検討が進められます。今後は地方分権改革推進委員会からの勧告、政府における地方分権改革推進計画の作成等を経て、地方分権改革一括法の制定が予定されています。地方自治体としては、その内容が地方の自主性、自立性を保障するものとなるよう取り組んでいく必要があります
 しかし実際のところ如何でしょう。上記の内容しかり、分権改革の認識、あるいは地方分権そのものについて、国民はどれほど理解され意識されているでしょうか…。
 今日行われた『地方分権フォーラム』では、そういった危機感を含め、地方自治体における問題・課題、今後あるべき姿などが論議されています。
 会場となった「杉田劇場」は座席数310。県からの参加申込受付数は先着定員数300名でしたが、かなりの空席が目立ちました。平日ですし天気も悪かったですから無理もありませんけど…。
 余計な憶測ですが、パネル討論コーディネーターの牛山 久仁彦 氏は会場傍聴者に向け、かなり“職員”(自治体)の方を意識するような発言をされていましたが、結局自治体関係者しか来ていないだろうって発想だったのでしょうか???。

 話は全く変わりますが、昨晩ブログを入力している際、ネット回線が突然切れてしまい、せっかく入力していた文章が水の泡。昨日は「議会だより編集員会」の記事だけになっていますが、実は午後の行動もしっかり入力していたのです。午後の行動を入力して保存しようとしたら回線切れ。ブログサーバーのトラブルなのか、ネット回線自体のトラブルなのか分かりませんが、…憤慨っ!!!。
2007_10_26


 今日は『議会だより編集委員会』が開会。ちなみに沖本の委員長デビューでもあります。協議内容は「議会だより第142号」の発行について。各委員(7名)と議長、副議長の計9名による掲載記事の確認や発行予定日の決定(認定)を行っています。具体的に何をするかというと、紙面のレイアウトや記事原稿の校正を行います。座間市の場合は、基本的に議会事務局で準備していただいたものを、各委員全員が目を通して誤字脱字はもちろん、文章表現などを確認しています。また、1面に掲載する時期的・季節的な写真について、事務局から用意された数枚の写真から委員の多数決で選ぶという作業もあります。今回も何点かの修正箇所が指摘され、その項目と対応について確認にした後、発行は11月15日(木)と決定されました。
 また、その他の協議事項として2点ほど事務局から提案、協議要請がありました。1点目は10月17日に中澤邦雄議員が総務大臣表彰を受賞されたことを掲載するか否か。受賞は地方議員として35年以上在職し、地方自治の発展に顕著な功労があったと認められ、全国議長会より表彰されるもので、座間市議会では初めてのことです。協議の結果、おめでたいことであり掲載することに異議はない。但し、あくまでも個人の受賞なので政治的配慮から党会派の名前を出さずに掲載することを委員全員で確認し、掲載することを決定しました(掲載記事文章については委員長・副委員長に一任)。2点目は一面に掲載している写真を一般公募することについて。「議会だより」をより多くの市民に興味を持っていただくことを目的としたもの。この件に関しては、公募することは全委員賛同しましたが、肖像権や著作権の慎重な対応や、それらを含めた要綱(規則)的な物の作成が必要であるとの意見が出され、次回の「議会だより編集委員会」(08年1月29日)までに、既に公募方式を採用している鎌倉市の取り組みなどを参考にして、事務局側で精査、要綱(規則)案を作成し、次回の委員会で再度協議することになりました。
2007_10_25


 今日は午前中に環境保全団体の方々との意見交換会に参加。午後から市民相談の件で資料まとめ。また、明日行われる「議会だより編集委員会」の協議内容について、議会事務局との簡単な打合せ(沖本は9月の改選で今期「議会だより編集委員会」の委員長に選任)を行いました。その後、電車で山下町へ向かい、18時より「連合神奈川組織内議員」の集まりへ出席。“次の内閣防衛大臣”民主党神奈川県連代表の浅尾 慶一郎参議院議員や先の参院選神奈川県選挙区でトップ当選を果たした、民主党の牧山 弘恵参議院議員など、各級議員と意見交換を行いました。
 意見交換をしているさなか、昨年来、相模原養護学校のスクールバスに係わる問題で相談を受けている保護者の方から電話がありました。内容は「今日学校側から来年度は生徒数の増加によりスクールバスを利用できなくなるお子さんが発生するとの説明があった」とのこと。…恐れていたことが現実になりました。このことは以前から問題視されていたこと。
 さっそく今日の集まりに出席されていた民主党の松崎 淳県議会議員へこのことを伝え、後日詳しい情報を提供するので県議会で動いていただきたいとお願いしました。市へのアクションは沖本が率先し取り組んでいきたいと思いますが、なにせスクールバスは県の事業ですから、ここは是非とも県議会議員皆さんの力をお借りしたい。この件については、以前座間市選出の山本俊昭県議会議員にもお願いし、保護者の方々を交えて意見交換をさせていただいた経緯もありますが、是非とも県議会の超党派・超会派として改善を進めていただきたいと思います。
 今日のこういった市・県・国の各級議員の集まりがあって、繋がりがあってこそ、市民の声を市議会から県議会へ、市議会から国会へと発信することができます。今後ともこういった場は大切にしたいと思います。
2007_10_24


 10月の土日は行事続きですが、“五感”で堪能できる行事ならば毎週でも出席することはやぶさかではありません。
 
Enjoy Festival 2007
 今日は日立AS・ユニシア労働組合よりお招きいただき、(株)日立製作所オートモティブシステムグループ事業所祭「Enjoy Festival 2007」(厚木市恩名)へ伺いました。会場内では神輿やサンバチームが練り歩き、舞台では従業員の皆さんによる唄やダンスなどカラオケパフォーマンスが披露され、大変盛り上がっていました。舞台演芸は芸能人を呼ぶのもひとつの手ですが、従業員の皆さんが主役として舞台に上がり、お祭りを盛り上げるという方法は賛辞をお送りしたいと思います。企業祭ですから、従業員の従業員による従業員のため(&ご家族、地域の方々のため)のお祭りということ。結構なことだと思います。添付画像はその従業員の皆さんによるカラオケパフォーマンスの様子。
 
ひがしはら秋まつり2007
 事業所祭を後にし、今度は地元・東原小学校の「ひがしはら秋まつり2007」へ。開会時間は10時半から14時までのところ13時15分に到着。とりあえずセーフ。音楽仲間の元PTA会長K氏と東原小学校の先生達で結成されている“さくらバンド”の演奏が視聴覚室で20分から始まるとのことなので早々会場に向かいました。添付画像はバンドの演奏に合わせ、子どもたちが唄を披露している様子。K氏いわく「(こういう企画は)子どもたちが楽器に興味を持ってくれるし、なにしろ唄を通じて子どもたちの“輪”が広がっている。良いことだよね~」と。…おっしゃる通り、良いことだと思います。
 そういえば、NHKが大みそか恒例の「紅白歌合戦」の今年のテーマを「歌の力、歌の絆」にすると発表をしていました。今回の子どもたちの話に通じるような気がしますね。
2007_10_20


 ホームページ『座間市議会議員 沖本 こうじ -official web site-』を更新しました。9月定例会報告と会派行政視察報告をUPしました。やっとの思いで更新。…次は会報「Next Zama No.16」作りと配布。来月早々臨時会が始まるというのに…。身体がもう一つ二つ欲しいと思う日々です。
2007_10_17


 私の故郷である岩国市では座間市と同様米軍再編問題で揺れています。交流のある岩国市議会議員・姫野 敦子氏(→姫野家のボランティアと政治参加のほーむぺーじ)より以下の情報をいただきましたのでご紹介させていただきます。
------------------------------------------------------------------------
【第84回自治体議員勉強会in岩国(合宿)のご案内】
岩国市長・井原勝介さんと語る岩国基地問題と住民自治
●と き
 10月28日(日)~29日(月)
●ところ
 第1日=シンフォニア岩国
 岩国市三笠町1-1-1 tel.0827-29-1600 fax.0827-29-1609
 JR岩国駅から南へ約0.8km(徒歩10分)山陽新幹線新岩国駅から約10km(車で20分)
 第2日=岩国市役所→基地・愛宕山開発現場
------------------------------------------------------------------------
■第1日(28日)
 13:00 受付開始
 13:30~14:45 報告「岩国基地問題の概要について」/岩国市議・田村順玄さん
 14:45~15:00 報告「住民投票など市民活動」/岩国市民・河本かおるさん
 (休憩)
 15:20~16:20 講演「岩国市の現状と私の地方自治論」/岩国市長・井原勝介さん
 16:20~17:30 井原市長との懇談/(参加者からの質問にもとづいて)
 (休憩)
 18:30~20:30 情報交換交流会(懇親会)
■第2日(29日)
 9:00~9:30  岩国市役所にて基地対策課の説明
 9:30~11:30 フィールドワークへ(岩国基地・愛宕山開発事業)
------------------------------------------------------------------------
●参加申込 FAXまたは郵送でお申し込み下さい。
 申込み期日10月18日まで (ただし、予定会場の定員に達し次第締め切り)
●参加費 都市政治研究所会員=3000円  非会員=4000円
   (1日のみ参加者は、会員・非会員とも=2000円。現地参加者=無料)
   ※情報交換交流会費は、別途4000円~5000円の予定です。
   ※参加費は合宿必要経費に充て、残額は市庁舎建設費へのカンパとします。
●宿泊斡旋 岩国駅近くに20人分のシングル・ルーム3600円を確保しています。
 先着順に斡旋しますが、なるべくお早めにお申し込み下さい。
 ※詳しいお問い合わせはこちらから都市政治研究所
------------------------------------------------------------------------
 沖本は残念ながら参加できませんが、このブログをご覧になられた方で「是非とも!」と思われる方は上記問い合わせ先へご連絡ください。
2007_10_14


相模原部品センター・秋祭り-No.1
 今日は曇り空で“涼しい”というより“寒い”と感じる朝でした。雨には見舞われずにすみ、市民レクレイションをはじめ近隣市内外で予定されていた各種野外行事も無事に開催されています。
 今日はまず朝8時に県中央地域連合主催のマラソン大会会場である相模原グラウンドへ行き、その後一旦自宅へ戻り所用を済ませ、次に日産自動車(株)相模原部品センターで開催された「秋祭り」へ出席しました。9月に開催された日産自動車(株)座間事業所「夏祭り」より会場規模は若干小さいながら中身は同等。多くの方々が来場し大盛況でした。相模原部品センターのすぐ隣の相模原ゴルフクラブでは「日本オープン選手権」が開催されており、入場者数争いをしたかしないか…(?)。
 上段添付画像は「横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム」による演技の様子。「仮面ライダー電王ショー」の前に行われたためか、子どもを肩車して観覧場所確保兼演技に見入るお父さんたち…。また下段添付画像は、会場内で地震を体験してもらおうと相模原消防局の協力を得て用意された起震車。…座間市には起震車がありませんので、ついつい羨ましくなります。
相模原部品センター・秋祭り-No.2

2007_10_14


2007年度 地協研修会
 今日は10時から「2007年度 地協研修会」(自動車総連神奈川地協主催)に参加しました。研修内容は(1)「裁判員制度」を学ぶ/講師:横浜地方裁判所 刑事訟廷管理官・澁川玲子氏、総務課庶務係長・柏木直氏(2)組合員の生活保障設計セミナー/講師:生活経済研究所長野 主任研究員・関口輝氏。いずれも丁寧且つわかりやすい講演であり大変参考になりました。
 「裁判員制度」は平成16年5月「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立され、平成21年5月までに実施されます。裁判員制度とは、市民(衆議院議員選挙の有権者)から無作為に選ばれた裁判員が裁判官とともに裁判を行う制度で、国民の司法参加により市民が持つ日常感覚や常識といったものを裁判に反映するとともに、司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上を図ることが目的とされています。
 国会議員、都道府県知事及び市町村長(特別区長を含む)は裁判員になることができませんが、地方自治体の議員はなることができます(あくまでも選出されればですが)。但し、会期中は辞退することができます。
 平成21年からということもあり、この制度自体まだまだ国民の認識度は薄いようです。沖本もそうですが、少しずつ勉強をしておきたいと思われる方はこちらのHPからどうぞ…(→裁判員制度)。
 
金沢市行政視察
 さて、事後報告となりますが、10日(水)から12日(金)にかけ、私の所属する市政クラブと公明党議員団は合同行政視察として新潟県小千谷市、石川県金沢市に伺っています。視察項目は(1)小千谷市/「中越大震災ネットワークおぢや」について(2)金沢市/「金沢子ども条例」について。本来ならば小千谷市と金沢市の中間地点であるT市へも視察に伺う予定でしたが、諸般の事情により今回は断念しています。また沖本は所用のため残念ながら小千谷市の参加を見合わせ、金沢市のみ参加しています。詳細報告はHP上で後日紹介させていただきますが、率直に申し上げて「家庭」・「地域」・「学校」・「企業」・「行政」が一体となって「子どもの育成に責任があることを認識し、主体的に子どもの育成に関わる」・「共通認識を持ち、相互に連携し協力して子どもを育てる」という取り組みは素晴らしいものでした。興味のある方はこちらのHPをご覧下さい(→金沢子ども条例)。また「中越大震災ネットワークおぢや」についてはこちらから(→中越大震災ネットワークおぢや


2007_10_13


人形劇「ロビンフッドの冒険」
 今日は10時からサニープレイス座間・3F多目的ホールで劇団飛行船による人形劇「ロビンフッドの冒険」が上演されました。沖本もスタッフ(機材搬入・搬出、案内など)の一人として参加しました。主催は日産労連NPO法人「ゆうらいふ21」(→ゆうらいふ21)。同法人が社会貢献を目的に行っている出前劇場で、今年は全国138ヶ所で公演を計画。座間市ではサニープレイス座間を会場とし、障害児童や保育園児童、保護者の皆さんなど約80名が人形劇を楽しみました。劇が終了後は着ぐるみの出演者たちが観客席の子どもたちと握手をして回り、子どもたちは大喜びでした。
 「ゆうらいふ21」ではこの他にも劇団四季の協力を得てクリスマスチャリティ公演「ファミリーミュージカル・魔法をすてたマジョリン」を11月から12月まで全国22会場で開催します(神奈川県では12月18日に横須賀芸術劇場で公演)。

ひまわり写生コンテスト入賞絵画展示
 昨日開催された「ひまわりフェスタ」で受賞された作品が、市役所1Fホールの展示コーナーで展示されています。市役所へお越しの際は子どもたちの力作を是非ご覧下さい。添付画像は「座間市商店会連合会」の皆さんと市商工観光課の職員の皆さんで展示コーナーを設営されている様子。連日ご苦労様です。

2007_10_09


 今日は11時から県立谷戸山公園・ひまわり広場(東入口広場)で「ひまわりフェスタ」(→0462.netニュース)が開催されました。この催しは“咲かせよう!座間のひまわりキャンペーン”の集大成であり、市内の小学生を中心に「ひまわり写生コンテスト」や「巨大ひまわりコンテスト」を実施し、その結果発表・授賞式をメインに開催されたものです。沖本もお招きを受け表彰状と副賞のプレゼンターとして出席させていただきました。
 舞台ではレセプションイベントとして、和太鼓演奏やインディーズミュージシャンのコンサート、座間市鳴子隊の踊りなどのイベントが行われています。実は沖本もこのイベントに近所のおじちゃん・おばちゃんたちとグループを組んで素人ミュージシャン(?)として出演。自分の演奏に反省点(ギターのチューニングが合っていなかった)は多々あったものの“市民が参加することに意義あり”と仲間と楽しまさせていただきました。また、今年の3月に友人の結婚式で知り合ったインディーズミュージシャンの“choji”(→Choji Official Website)さんも出演されています。
 企画運営、会場設営・撤収などにあたられた「座間市商店会連合会」の皆さん、「咲かせよう!座間のひまわりキャンペーン委員会」の皆さん、市職員の皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。本当にご苦労様でした。
2007_10_08


東原小学校運動会

 今日から10月。…あっという間に10月。月日の経つのは早いですね。議員になってからというもの、いろいろな事を勉強したり、いろいろな事を経験したり、いろいろな出会いがあったり、本当に月日の経つのが早いと感じます。
 さて、一昨日、昨日と雨で延期となっていた市立東原小学校の運動会が今日開催されました。曇り空で寒さを感じるほどでしたが、子どもたちは元気いっぱい。市内ではグラウンドのコンディションを考慮して明日に開催を延ばした小学校もあるようですが、東原小学校はグラウンドの水はけが良く、今日の開催となっています。
 毎年思うことですが、開会式での1年生のしぐさや競技での表情は本当に可愛らしいものです。
2007_10_01


09  « 2007_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

座間市議会議員 沖本こうじ

Author:座間市議会議員 沖本こうじ
Next Zama / 明日の座間を考える!
「夢と希望が広がる街・座間!」
ひとりひとりの声を大切に
     皆さんと一緒に創ります

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。